ニキビ跡を消す方法|コンプレックスを打破しよう

婦人

毎日のケアで美肌作り

レディ

美しい素肌を取り戻す為に

できてしまったニキビ跡を消す為に、自宅ではどのようなスキンケアをすればよいのでしょうか。毎日使用する化粧品を購入する際、その成分に注目して選んだものを使用すると、ニキビ跡の改善が期待できるようになります。ニキビ跡は大きく分けて三種類に分かれます。その三種類とは、赤みのあるニキビ跡・色素が沈着してしまったニキビ跡・クレーターのようにでこぼこした状態のニキビ跡です。この一つ一つの症状に有効的な化粧品の成分を紹介していきます。まず、赤みのあるニキビ跡です。これは、ニキビができてしまった肌の炎症を回復しようと、私たちの体内では、その部分の毛細血管を増やす働きが起こります。それによって肌に目立つ赤みが出てしまうのです。この赤みを消すためには、ビタミンC誘導体・グリチルリチン酸・カンゾウ根エキスなどの美白成分が効果的です。美しく透明感のある肌に導き、赤い炎症を消す働きが期待できます。次に、色素沈着してしまったニキビ跡です。これは、先程の赤みのあるニキビ跡が紫外線を浴びる事によって茶色くくすんだシミの状態に変化したものです。この状態にはシミを薄くする働きのあるビタミンC誘導体・ハイドロキノン・アルブチンなどの成分が効果を発揮します。最後に、肌の表面がでこぼこになってしまったクレーター状態のニキビ跡の場合です。このクレーターは、真皮の皮膚組織が傷ついてしまった状態なので、このへこんだ部分の肌をふっくらとした元の状態に近づけるためには、肌の奥深くまで化粧品の効果を浸透させなくてはなりません。そしてこの真皮層の繊維芽細胞を活性化させる働きに期待できるのが、プラセンタエキス・エラスチンという成分です。肌のターンオーバーを意識したスキンケアを根気よく続けることで、クレーターを消す効果が期待できます。自分の肌にあった化粧品を使って毎日スキンケアすることで、なめらかな美しい素肌へと導いていきましょう。